2005年03月20日

「百合」

この焼酎、まさに天龍源一郎(米国では”テンルー”基本だよね)です
昭和のプロレスを感じさせる焼酎です
不器用ながらスパイダージャーマンなどの流行技を使いこなし
かと思えばグーパンチなどシンプルで荒々しい技を得意とする
しかしよく見るとグーの握りが甘い(つまりあまり痛くない)
そんな武骨な男の優しさを感じさせる一本です
当店でオーダーの際は「天龍、グーパンチで」これだけで十分です
ちなみにおばちゃんパーマのレスラーはグーパンチがお好きなようである
(例、天龍、星野勘太郎、テリーファンク、ダスティローデス)
posted by 池田 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス的おすすめ焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
新着情報
最近のトラックバック
ひとりごと
過去ログ
記事検索