2007年05月20日

商品説明

私積極的に商品説明をしてなかったような気がします
いつも来て頂いてるお客様に更なるアピール、またこれから行ってみようと思ってらっしゃるお客様により興味を持っていただけるよう
づゅる麺のつけ麺、ラーメンを解説したいと思います。

まずはスープ
丸鶏、鶏がら、モミジ、焼いた海老の頭と香味野菜を12時間じっくり煮込み乳化させ、濾して寸胴に小分けして冷蔵庫で一晩寝かせ熟成させます
翌日遠赤焙煎加工したかつお、メジカ、さば、さんま節を入れ1時間煮込んで完成、火を止めます。
営業中は煮詰まらないよう小さい寸胴に注文分だけ移して暖めるようにしています。化学調味料は使用しておりません。
また、ラーメンのみアジ、ウルメ干でとった別スープとのWスープです
つけ麺のスープ割もこのスープを使用しています。


北海道産小麦「春よ恋」「好了北海道」「北もみじ」に少しだけデュラムセモリナ粉をブレンド、超軟水とモンゴル岩塩、モンゴル産天然かん水のみで仕上げ、3日寝かした物を使用、良く噛んで味わっていただきたい為硬めに仕上げております、まずは麺だけ食べてみて下さい、味があります!
つけ麺用と塩つけ麺、ラーメンの麺は粉の配合、太さを変えています。

タレ
まずは醤油タレ
完全無添加のチョーコー醤油をベースに海藻のミネラルを含んだ藻塩、酒、真昆布で仕上げました。
塩タレ
あさり、はまぐり、ホタテ、真昆布、椎茸、で濃い目のだしをとり、
酒、白醤油、藻塩、秘密のスパイスで仕上げました。

こんな感じです。化学調味料不使用、完全無添加といきたかったのですが
かん水入れないとラーメンじゃ無くなっちゃうんですよね・・・
で、天然物とはいえかん水は食品添加物だそうです、無念。
posted by 池田 at 14:56| づゅる麺池田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着情報
最近のトラックバック
ひとりごと
過去ログ
記事検索